春が旬のクレソンについて | 富士宮市の美容室 Sari(サリ)はネイルもエステもできる美容院

春が旬のクレソンについて

マネージャー佐野です

春から初夏に向けて旬を迎えるクレソン

お肉料理の添え物というイメージですが、

佐野家では、添え物ではなく

バリバリと生でサラダにして食べます

今朝の朝食↑↑

結構辛いし、クセの強い野菜ですので

なかなか佐野家のように食べるのは珍しいかもしれません

クセの強い野菜はきっとファイトケミカルが

いっぱいはいってるだろうな、

と思いクレソンの成分を調べてみました

カルシウム、カリウム、鉄分、

ビタミンA(カロテン)、ビタミンC

などが多く含まれ、

なかでもカロテンの含有量が豊富。

心身のバランスを保つのに必要不可欠な栄養素が多く含まれているそうです

ビタミンA(カロテン)とは

体のバランスを保ち、免疫機能を強化する栄養素と言われている。健康維持には欠かせないものとされている。肌の新陳代謝を高める効果や、抗酸化作用もあるため、積極的に摂りたい栄養素です

それからあの独特の辛味はジニクリンと言い

消化促進効果があるといわれているため、肉料理に添えられていることが多く

他にもこの成分には口臭予防する効果や、利尿作用があるといわれています。

春は香りの強い野菜がいっぱい

冬に貯めこんだものを積極的にデトックスできるよう、春の旬野菜をたくさん食べてみてください

TOP